前へ
次へ

毎日の食を楽しむために

食事は毎日、しかも3回行うことです。これが楽しくなかったり負担になると、毎日ストレスを抱えることになってしまいます。例えば好き嫌いが激しく、あれが嫌いこれがだめ、というようでは楽しくないでしょう。また、アレルギーがあって体が受け付けないという場合にも、食べられるものが制限されてしまいます。しかし毎日行うことですから、工夫して少しでも楽しみになるように心がけましょう。おいしくない、いやだ、と感じていては唾液も出にくくなり、消化も悪くなります。例えば、調理法を変えたり盛り付けを変えてみるといいでしょう。特に子供は単純です。炒めたニンジンはまずいと言っても、野菜スティックにして好きなディップをつけていいよ、などと言えば面白がって好き嫌いを克服したりします。栄養のため体のため、と言うのではなく、エンターテイメントとして料理を提供してあげるといいでしょう。クリスマスや七夕など、季節のイベントが絶好のチャンスです。

Page Top